完全に推定していた高知の出会い

日本ではインフルエンザに感染する人の年間数は約1000万人と推定されています。
日本の2000年以降の死因別死亡者数は、インフルエンザによる年間死亡者数は214人(2001年)から1818人(2005年)です。

高知で出会いがある 〜一人飲みOKの酒場・サポートセンター・ひろめ市場・高知駅周辺・警察官との出会いなど16選

また、インフルエンザの流行による死亡を直接的・間接的に推定する過剰死という概念があり、インフルエンザによる年間死亡者数は世界で約25万人から50万人、日本では約1人です。 10,000人と推定されています。

厚生労働省より高知の出会い

8月24日の新しい風邪の現状は
PCR陽性者の累計62388人、死亡者1180人

言い換えると
インフルエンザ
10000÷10000000 = 0.001
新しい風邪
1180÷62388 = 0.0189138高知の出会い

ただし、インフルエンザは1年間の見積もりです。
ワクチンと治療法の数..。
新しい風邪はまだ約半年ですか?
ワクチンや治療法はありませんか?状態なので
正しい比較はできませんが、正しいようです。

さらに、新しい風邪の数はPCR陽性であり、高知の出会い
感染者の数とは言い難い。
不活性なウイルスでもPCR検査で陽性になるようです。

PCRテストを行って分母の人数を増やすと、
おそらく、新しい風邪の致死率は低く、
神様だけが未来を知っていますか?

完全に風邪脳で、PCRスンニ派高知の出会い
ブランド化されるのはうんちでした。 (苦笑い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です